当研究所は、明治の文学の改革者、正岡子規を中心とする明治の人物群の研鑽、講演、講師、執筆俳句評論などの活動を行っております。  新生日本の基礎を築いた彼らの生き様と考え方を通して、現代に失われつつある大切なものを少しでも伝えていければと考えています。  また、所長の正岡明は長年植物を中心とする庭造りに携わり、樹木医として、樹木のケアーなどの自然保護活動を続けています。